2015年の日本シリーズ、実は新旧「唐人町対決」だった!? ~唐人町・ヤクルト事業発祥の地~

ホークスVSスワローズの対決となった2015年のプロ野球日本シリーズは、シーズン中からの勢いそのままに、ホークスが強さを発揮し日本一になりました。

シリーズ1・2戦が開催されたホークスの本拠地・福岡ヤフオク!ドーム。その最寄駅といえば地下鉄唐人町駅ですが、実は唐人町はスワローズにもゆかりのある場所だったのです。 “2015年の日本シリーズ、実は新旧「唐人町対決」だった!? ~唐人町・ヤクルト事業発祥の地~” の続きを読む

山じゃないのに「山の王」? 地名の由来は神社にあり ~博多区・山王~

地下鉄東比恵駅から徒歩10分ほどの場所にある山王公園は1949年の開園で、春にはお花見で賑わう地元の人気スポット。

公園内にある日吉神社は落ち着いた佇まいながら、福岡藩主が筥崎宮・住吉神社と併せて三社詣に訪れたという、由緒ある神社です。 “山じゃないのに「山の王」? 地名の由来は神社にあり ~博多区・山王~” の続きを読む

生の松原は、実は隠れたパワースポットなのではないか!?

まずはこの大きな松ぼっくりをご覧ください

大きさ比較に筆者のiPhone5sを並べてみました。通常イメージする松ぼっくりよりも一回りサイズが大きいですよね。これはどうやら大王松と呼ばれる種類の松らしく、この生の松原にはかなりの数の大王松が群生しているそうです。 “生の松原は、実は隠れたパワースポットなのではないか!?” の続きを読む

西公園で体験した自然空間に広がるネコカフェ現象

参道でネコがお出迎え

今回西公園を訪れた際に最も印象的だったのは、野良ネコの存在です。通常、野良ネコはガリガリにやせていたり毛並みがボロボロだったりと、厳しい生存競争を生き抜くために必死で頑張っている姿を見せることが多いのですが、この西公園のネコたちはどこかゆったりしていて毛並みも鮮やかです。まるで晴天の空の下に広がる広大な自然のネコカフェではないかと思える程です。 “西公園で体験した自然空間に広がるネコカフェ現象” の続きを読む

ナイター帰りもOK!ホークス戦帰りに祝杯をあげられる街「西新商店街」

「福岡ヤフオク!ドーム」の最寄駅といえば地下鉄・唐人町駅ですが、西新駅からも歩いて行ける上、バスも利用できて意外と便利。その上、商店街には夜遅くまで営業している飲食店が多数あります。
野球観戦で盛り上がったあと、祝杯をあげるのにぴったりの街なのです。 “ナイター帰りもOK!ホークス戦帰りに祝杯をあげられる街「西新商店街」” の続きを読む

福岡交通の歴史が眠る、細長い公園~馬出緑地~

馬出は九大馬出キャンパスをはじめ、多くの学校がある文教地区。東公園や九大キャンパスなどの緑地にも恵まれ、その環境のよさから子育て世代に人気の街です。
鎌倉時代は元寇の舞台になり、戦国時代には九州征伐を終えた豊臣秀吉が陣を設け、千利休に命じて野点を行ったという歴史ある場所でもあります。利休が茶釜を掛けたと言われる松の木が、今でも九大馬出キャンパス内に残っているそうです。 “福岡交通の歴史が眠る、細長い公園~馬出緑地~” の続きを読む

大学病院の「神の手」 馬出のランドマーク九大病院にあるモニュメントを見て回る

地下鉄の駅名になっている九州大学病院

最寄り駅の「馬出九大病院前」駅は、地下鉄の駅名としては(よみがなでは)日本で最も長い駅名だと言われています。通常、長い駅名というのは、大阪の西中島南方駅や天王寺前夕陽ケ丘駅などのように、街の境目にあってどっちの街も譲らない論争になった結果2つの街の名前をつなげてみました的な感じが多いものです。しかし、馬出九大病院前は「地名+施設名」という、全国的に見ても珍しい組み合わせの駅名になっています。
閑話九大 ・・・いや、休題 “大学病院の「神の手」 馬出のランドマーク九大病院にあるモニュメントを見て回る” の続きを読む

七隈線の終点「橋本」は、意外な穴場デートスポットだった!

地下鉄七隈線の終着駅がある西区橋本。外環状道路と都市高速が2層に重なって走る、いかにも最近開発されたニュータウンという雰囲気の街です。「お茶碗に盛ったご飯のよう」な見た目から名づけられたという飯盛山をはじめ、福岡西部の雄大な大自然の眺めが楽しめる場所でもあります。 “七隈線の終点「橋本」は、意外な穴場デートスポットだった!” の続きを読む

大宰府天満宮の奥にひっそりたたずむパワースポット~天開稲荷社~

博多バスターミナルからの直通バス「旅人」で大宰府へ。
このバスは途中、福岡空港国際線ターミナルを経由します。空港からの乗客は少なかったものの、やはり外国からの観光客に人気の観光地だけあって、バスの中はインターナショナルなムード。
さらにゴールデンウィークということで人出が多く、参道も賑やかです。 “大宰府天満宮の奥にひっそりたたずむパワースポット~天開稲荷社~” の続きを読む