博多駅いまむかし

博多駅。

言わずと知れた九州の玄関口であり、その乗降者数は九州最多を誇ります。

慣れ親しんだ地元民には違和感のないこの「博多駅」という名称ですが、県外の方からは「なぜ福岡駅ではないの?」と疑問を持たれることもしばしば。

福岡市だから福岡駅…考えてみればその方が自然かも…?

なぜ福岡市の象徴とも言える駅が「博多駅」という名前になったのか、皆さんにこっそり教えます。

“博多駅いまむかし” の続きを読む

【鳥飼】教科書にも載っている元寇のあの絵の松が今も残っている?!

教科書にも載っている元寇のあの絵の松が今も残っている?!ということで見に行ってみました。

元寇に関して調べていると下記のページを発見。
↓↓↓↓↓
福岡おもしろフシギ発見~番外編~ 蒙古襲来絵詞のあの場所を探せ!

こちらのページでは「テンジン大学」の企画で元寇について描かれた絵巻物「蒙古襲来絵詞」の足跡を追ったことに関して書かれていますが、

塩屋の松で作った社号額が鳥飼の埴安神社にある

という気になる記述が!

▲ 「塩屋の松」とはこの絵の竹崎季長の背後に描かれている松のことです。 “【鳥飼】教科書にも載っている元寇のあの絵の松が今も残っている?!” の続きを読む