STEP.5 契約のとき | お部屋探しマニュアル

お部屋探しの前に確認しておこう!

お部屋探しマニュアル

お部屋探しの際に必要となる費用・手続き、注意するべき点を順にまとめました。
これを参考に、アナタにピッタリの素敵なお部屋を探してくださいね!

STEP.5契約のとき

気に入った物件が見つかったら次は契約です。

  • 01.契約時に必要なもの

    1.重要事項の説明

    宅地建物取引主任者から物件内容、契約内容の説明を受けます。その上で署名・押印します。

    2.不明点があれば質問

    契約書を読んで、不明な点などあれば、その場で質問し、納得するまで内容を確認しましょう。

    3.契約書に署名・押印

    数か所に及ぶこともあるので注意しましょう。

    4.必要費用を支払う

    敷金、前家賃はオーナーに、仲介手数料は、不動産会社に支払います。日割計算が正しいかも確認してください。

    5.契約書、領収書、鍵を受け取る

    領収書には、明細を書いてもらうようにしましょう。敷金の預り証、契約書を1部、鍵を受け取って契約終了です。

  • 02.署名・押印しよう

    契約書は、手渡されるか郵送で2部もらい、本人と連帯保証人がそれぞれに署名・押印をして、1部を返します。契約の内容は必ず読んでしっかりと理解しましょう。不明な点があれば、問い合わせや内容変更の交渉をしましょう。契約内容に納得したら、仲介手数料、前家賃などを 支払い、敷金の残金を預け入れます。請求明細書や領収書は必ず保管しておきましょう。